監修書籍

内容

内容説明

2020年東京オリンピック、人口増、世界的に高利回り、高い都市力…ビジネスチャンスにあふれる東京の不動産!海外投資家との不動産取引のプロが教える、高値で売却するための実践ノウハウ!

目次

第1章 ますます高まる東京圏の不動産の魅力
第2章 なぜ中国人が日本の不動産に殺到するのか
第3章 これが中国人の不動産投資スタイルだ
第4章 これが海外投資家のバリューアップ方法だ
第5章 オーナーから見た中国人に売るメリット
第6章 外国人との取引手続きの概要と交渉する際の注意事項
第7章 信頼できる業者の選び方

著者等紹介

金子嘉徳[カネコヨシノリ] 
株式会社フロンティアグループ代表取締役。1974年生まれ。米国ミズーリ大学コロンビア校卒業。同大在学中に北京大学に交換留学。日系商社及び外資系企業勤務を経て、当時東証一部上場の金融グループ企業に転職し、在職中32歳の最年少で取締役に就任。また在職中、中央大学大学院国際会計研究科(MBAコース)を首席卒業。2008年株式会社フロンティアグループを設立し、代表取締役に就任

平野克典[ヒラノカツノリ] 
司法書士。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。米国ミズーリ大学コロンビア校留学。トヨタ自動車株式会社、埼玉県庁を経て、司法書士羽生明彦事務所に入所。日本貿易振興機構(ジェトロ)出向中は、海外企業誘致に従事。NPO法人渉外司法書士協会会員

羽生明彦[ハブハルヒコ] 
司法書士。成蹊大学法学部法律学科卒業。東京都立川市で司法書士事務所開設後、20年以上にわたり、外国人及び海外在住日本人の渉外業務(不動産・商業登記)に従事。NPO法人渉外司法書士協会理事

書籍URL

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784862805324


対談取材

日本と海外の架け橋、その橋を渡る第一歩を海外投資家との不動産取引で応援したい!

(2018.1.19 プロパートナーONLINE 編集部)