平野克典

ひらの かつのり


 

当ホームページにお越しいただき、 誠にありがとうございます。

 

平成30年7月24日に、東京都立川市にて、司法書士事務所を開業いたしました平野克典です。

大学卒業後、民間企業と役所勤務を経て、平成26年に司法書士となりました。

千葉生まれ、横浜育ち、東京住まい、埼玉勤務と、首都圏をぐるっと一周し、たくさんの素晴らしい出会いに恵まれました。

現在は司法書士として、多摩地域を中心に一都三県のお客様から幅広くご依頼をいただいております。

自分の人生を振り返るたびに、親しい友人、知人や、様々な場面でお世話になったご関係者をはじめ、多くの方々に支えられてきたと強く感じています。

自分を育ててくれた身近な社会、そこで生活される方々のお困りごとの解決に、少しでも貢献したいと決心し、法律の業務に就かせていただきました。

”街の法律家”として、市民に身近で何でも相談できるパートナーを真摯に目指しています。

不動産・会社登記、相続手続きから遺言書、成年後見、家族信託まで、様々な実務経験を活かし、皆さまのお役に立てればと思っております。

皆さまにとって、”柔軟・丁寧・安心できるご対応”を大事にしながら、今後も一層の精進に励みます。

ご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

司法書士 平野克典

 

お客様にとって、信頼できるパートナーで、あり続けます

柔軟・丁寧・安心できる、ご対応をお約束します

 

◾️相続と生前対策がご心配な方のために、様々なご相談に対応できます

◾️お客様に親身に寄り添い、真摯な姿勢で取り組みます

◾️これまでの民間企業と役所における様々な勤務経験を活かし、柔軟・丁寧・安心のご対応をお約束します

◾️東京司法書士会の三多摩支会の成年後見対策委員を務めており、相続の専門分野に強い弁護士・税理士と連携することで、お客様のお役に立てるよう尽力しています

◾️外国の方のための相談窓口となるNPO法人の理事も務め、外国人の方や海外在住の日本人の方の相続などの登記案件(渉外業務)を扱える強みを活かします

◾️どんなことでも、お気軽にご相談ください



経歴

平成11年3月  

 早稲田大学 政治経済学部 経済学科 卒業

 米国ミズーリ大学コロンビア校 社会学部 留学

 

平成11年4月  

 トヨタ自動車株式会社 入社

 

平成14年4月  

 埼玉県庁 入庁

 *出向中、JETRO(独立行政法人日本貿易振興機構) で海外企業誘致に従事

 

平成27年7月  

 都内の司法書士事務所 入所

 

平成30年7月  

 司法書士平野克典事務所 開業

 

会務・所属

・東京司法書士会 

  三多摩支会 家事事件対策部 副部長 

  (成年後見対策委員)

・立川市

  第三者後見人等連絡会幹事会 前幹事

・東京司法書士会 

  三多摩総合相談センター 相談員

・東京司法書士会

  立川支部 登記等相談担当者

・東京法務局 

  立川出張所 相続登記支援室 相談員

・公益社団法人

  成年後見センターリーガルサポート東京支部 会員

・簡裁訴訟代理関係業務 認定司法書士

・法テラス(日本司法支援センター) 

  民事法律扶助契約司法書士

・NPO法人

  たちかわ多文化共生センター(TMC) 理事

 

著作(相続・生前対策)

・「相続のお守り」

(総合法令出版)(令和3年4月9日発刊)

 相続は早めの準備が必要なため、どんな生前対策が有効か、実際に相続が起きたらどうすれば良いのかを、遺言書・成年後見・家族信託の3本柱を中心に執筆

 

監修書籍

・「海外投資家に日本の不動産を売る方法」

(総合法令出版)(平成28年11月23日発刊)

 外国人の方々が魅力的な日本の不動産を購入する際、通常と異なる手続きが必要となるため、渉外登記業務を中心に執筆監修